サラリーマンでも隙間時間に稼ぐことが出来る副業オススメ6選!

副業
スポンサーリンク

こんにちはヒロです。

 

さて今日はサラリーマンの方が副業をするなら何がいいのか?を書いていきたいと思います。

毎月使える金額が少しでも増えれば、美味しいご飯や趣味に使えると思うので早速この記事を読んだら実際に試してみましょう。

 

これから紹介する副業は簡単なものから難しいものまであるので自分ができそうな副業で試して欲しいと思います。

スポンサーリンク

サラリーマンになぜ副業をオススメしたいのか?

いきなりですがなぜあなたは副業で稼ぎたいのでしょう?

人それぞれ理由は様々だと思いますが、考えてみましょう。

  • 借金を少しでも返したい
  • 美味しいものを食べたい
  • 欲しいものを買いたい
  • 少しでも貯金したい
  • とりあえず暇だからやってみたい

などなど理由はありますが、実際に副業として稼ごうと思ったら時間がなくなりますし、自分を監視する人はいないのでサボろうと思えばいつでもサボれます。

 

やっぱり目標がないといつでもサボれますので、まずは稼ぐ理由を考えてみてはいかがでしょうか?

 

実際に僕は何度か副業で挫折したこともあり、「今日はめんどくさいから明日やろう〜」と先延ばししながら副業に取り組んでいましたが、いつまでたっても結果が出ないしお金も稼げない。

3度くらい挫折しましたが今ではいい経験だと思っています。

 

そして目標を作る理由の1つに挫折してもまた復活できるからなんですね。

 

僕の目標は複数の収入源を作りより豊かに生活するためのお金を稼ぎたい。

と言うことが目標でした。

お金を少しでも稼いで好きなことをしたい。

 

例えば旅行に行ったり、ゲームを買って遊んだり、美味しいものを食べたり、みんなが働いている時間に休んだり。

お金があれば使える時間も自ずと増えていくだろうと感じ副業をしてお金を稼ごうと思ったわけなんです。

 

この目標があったおかげで今では少しづつお金に余裕が生まれてきました。

月5万副業で稼げれば年間で表すと60万円稼げることになるので、とてもでかいですよね。

 

この60万円を使ってどんなことをするか考えたら、ワクワクが止まらないのは僕だけでしょうか?

 

サラリーマンにオススメな副業5選!

 

さて前置きが長くなって申し訳ありません。

それではサラリーマンにオススメな副業を紹介していこうと思います。

 

ライター

ライティングは記事を書くお仕事になります。

クラウドワークスやランサーズと言ったクラウドソーシングを使ってお仕事を探すことがマイナーです。

今だと、indeedとかマイナビとか求人にも載っていますね。

ライティングの仕事は案件がたくさんあるので、どんな案件があるのか覗いてみましょう。

 

どんな記事なのかは発注してくれる人にもよりますが、最近僕がよく見るジャンルは

  1. ファッション
  2. 恋愛
  3. グルメ
  4. 自動車
  5. アニメ
  6. 仮想通貨

 

この他にもジャンルはたくさんあるので自分の好きなジャンルで記事を書いていくことをオススメします。

自分の好きなジャンルや、書いていても苦にならないものを選ぶようにしましょう。

苦になると言うのは、調べて書いても「つまらない、興味ない、全然調べても意味が理解できない」ことが当てはまります。

 

僕は一時期、「法律」関係の記事を書いていたことがありましたが調べてもさっぱり分からなく、書いていてとても苦痛でした。w

「提訴」「訴訟」など似ている単語がたくさんあり、理解するだけでかなり時間を使い、記事を書くまでに何時間もリサーチした記憶があります。

 

2500文字くらいの記事を5時間とか、、、

「やっぱり興味のあるものにしとけば良かった、、」となるので最初のうちは好きなことや興味があること、苦にならないジャンルを選んで執筆してほしいと思います。

 

苦になることも最終的には、知識がつきますが、モチベーションが上がらないのでオススメしません。

 

ライティングの報酬に関してですが「1文字いくら」で計算する会社が多いので、歩合性と言う形がほとんどでしょう。

1文字1円なら10000文字書いて、1万円。

10万文字書けば、10万円。

 

ジャンルにもよりますが、1ヶ月10万文字くらいであれば、仕事しながらでも稼ぐことが出来るかと思います。

文字数の指定は会社によってそれぞれなので、どのくらいの文字数なのか、書けそうなジャンルなのか考える必要があります。

 

また、クラウドワークスやランサーズを見ると分かるかと思いますが、「1文字0,1円0,2円」と言った案件がざらにありますが、ここら辺には触れないようにしましょう。

 

例えば2000文字書いたとしましょう。

0,1円計算したら=200円です。

そしてライティングに慣れていないなら3時間くらいかかるかと思います。

 

3時間で200円だと時給にしたら、1時間約66円。

はっきり言って時間の無駄です笑

 

ジュース一本も買えない、、

これじゃあ副業をやっている意味はないので「1文字0,1円0,2円」の案件には手を出さないようにしてください。お金にケチる会社はほとんどの場合、後から修正や要求が多い気がします。

本当に妥協するのであれば0,6~0.8円くらいまでにしておきましょう。

 

よくあるのが「実績を作りたいから受注する」と言いますが「1文字0,1円0,2円」の案件出なくても良い気がします。

 

確かに実績がないと依頼してもらえる可能性は低くなりますがライティングの案件は豊富にあるので、色々と探してみましょう。

 

実際に僕は最初から文字単価1円から始めましたし無理なことではありません。

 

そしてライティングに慣れてくると複数の依頼先を見つける必要があります。

1社だけと契約していては、急な打ち切りがあった場合対応出来ないので複数の会社と契約しておきます。

 

そして5社くらいと契約したならどんどん単価交渉をして文字単価を上げてもらいましょう。

文字単価1,5円になれば1,5倍上がるので2000文字だと3000円の報酬になります。

1000円違えば積み重なるとかなり違いますよね。

 

実力や信頼が溜まってきたら、単価交渉をして0,1円でも上げるように考えてください。

とその前にきちんとライティングのお仕事をして信頼されてから交渉してくださいね。

 

文章も下手で修正が多い場合、「単価上げてくれ!」なんて言ったら「ばかやろー!」と言われて契約を打ち切られてしまいます。

ライティングのコツ

  • 好きな案件、興味のある案件、苦にならない案件を選ぶ
  • 1つの依頼先に依存せず複数の依頼先を探そう(複数依頼先があることで1つの依頼先から仕事をもらえなくても仕事がなくならず精神的にも良いため)
  • 仕事に応募するときは複数の会社に応募する
  • 応募して落ちても次々応募する

 

ココナラを使って自分のサービスを売る

「ココナラ」と言うサイトがあり、自分の得意分野、サービスを売ることが出来ます。

例えば

  • 絵を描くのが得意だから似顔絵を描く
  • 動画編集が得意だから結婚式の動画やプロモーションビデオを編集する
  • 写真の加工が得意だから写真の加工をする
  • 野球が得意だから野球について教えてあげる

 

など自分のスキルを売ることが出来ます。

先ほどライティングのお話をしましたが、ライティングの技術が上がれば、それをサービスにして出品するのもありでしょう。

ライティング初心者からすれば、実際にライティングで稼いでいる方の考え方や、技術など知りたいことがたくさんあるので、喜んでくれると思います。

 

また、ココナラの販売商品を見てみると「占い、イラスト」の分野が盛んかなと個人的に思っています。もし占い、イラストの分野について知識や技術があれば、参入してみましょう。

 

占い、イラストの他にも、ホームページ作成、バナー作成、動画編集などジャンルは多岐にわたるので、自分が勝負できる分野でココナラを利用するとよいかもしれませんね。

 

先ほど紹介したクラウドワークスやランサーズはこちらから応募して仕事を取りに行かないといけませんが、ココナラの場合だと自分で商品を販売することになるので価格やルールを自分で決めることが出来ます。

 

自分の得意分野で勝負できることになるので、得意分野があるならココナラの方が使いやすいかもしれないですね。

まずはココナラに登録して自分の商品を登録してみましょう。

 

ただし手数料の負担がかかってしまうので、手数料をみてから価格を決めると良いかもしれません。

 

ココナラで商品を販売するコツ

  • 自分のスキルで勝負しよう
  • 客観的に自分のページを見て、分かりづらい箇所や伝わりづらい箇所を探し、理解しやすいようにページを作ってみる
  • 「よくある質問」の項目も客観的に見て考えみる
  • 価格を安くすればするほど、質の良いお客様が来ないので周りの価格と合わせるか、思いっきり高く設定してみる
  • ココナラのシステム手数料はクラウドソーシングやランサーズより少し高いので確認してみる
  • 商品を買ってくれるお客様がいない時は、文章を変えてみたり内容を変えてみる

 

ウェブサイトを作る

 

ウェブサイトを作成してお金を稼ぐ。

ウェブサイトは単価が比較的高いのでウェブサイトを作る技術があればすぐに5万円稼ぐことが可能です。

  • サイトのデザイン
  • コーディング
  • デザイン+コーディング

「デザイン+コーディング」だと少し難しいですが、デザインだけコーディングだけ。

ならそこまで壁は高くないでしょう。

 

ただし初心者からするとウェブサイトを作るまでに時間がかかるので、ウェブサイト作成に興味がある、これからウェブ系の仕事をしたい。方でないとオススメしません。

 

僕は主に副業でウェブサイト作成をしたいと思い、数年前から独学で学んできました。

今の時代独学でも時間があればある程度学ぶことが出来ます。

 

独学で学んでもクラウドワークスなどで仕事を受注できるようになるので、無理ではありません。

 

ですがライティングと違い、複数の応募者の中から1人選ばれることになるので受注する確立はとても低いです。

実績がある方ならすぐに仕事を受注できるかと思いますが、これから始めるサラリーマンの方にはあまりオススメしません。

 

ウェブサイト作成で稼ぐコツ

  • どんどん提案をしていく
  • 提案文を書く時はきちんと理解した上で提案する。
  • なるべく詳しく提案文を書き具体的に想像させる(テンプレにならないように)
  • 依頼主がどんな人物なのか文章で察知して提案する。(質なのか価格なのか)
  • 落ちても次々に提案する

 

Youtube

自分が得意なことや好きなことを配信して広告収入でお金を稼いでみる。

一昔前までは動画を視聴するってなかなか考えられませんでしたが、今では普通になってきましたよね。

 

最近で言いますとスマブラがとても流行り動画を投稿する人が増えました。

youtubeに広告を載せるにはチャンネル登録者数、動画視聴回数が一定以上に達することで

広告を載せれるようになります。

 

動画を見る人が少なかったり、チャンネル登録者数が少ないと広告を載せることが出来ないのでそれまでとにかく動画を投稿し続けyoutubeに広告の許可を取りましょう。

 

ここで気をつけてほしいことが1つあり、ゲーム配信はどんなゲームでも配信可能ではなく、配信の許可が降りているものゲームだけ配信することが許されています。ゲーム配信を見てみるとどんなゲームでも配信していますが、ゲームを作った会社が動画を配信していいよと言わなければ本来配信してはいけません。

ここは結構グレーゾーンなので、心配な方は調べてから配信することをおすすめします。

 

配信しても問題ないゲームはグーグルで調べると出てくるので、一応目を通しておいたほうが良いかもしれませんね。

いきなり動画を消されたり、アカウントが停止しても文句は言えないので、管理は自分で行いましょう。

 

他にもBGMに著作権のものを使ったら駄目とか、ルールがありますのでもしこれから動画を配信しようと思っている方はフリー素材のものを使うと安心です。

 

音楽や効果音、画像などフリーのものを探せばいくらでも出てきますので探してみましょう。

少し作業的にも面倒くさい感じがしますが視聴者が多くなると、本業の収入より増える可能性もありますのでワクワクする副業の1つだと思っています。

 

個人的に動画に関してはしばらくは廃れることがないと思っているので、今からyoutubeに参入するのは遅くないと感じます。

 

youtubeで稼ぐコツ

  • 自分の好きなジャンルでコツコツ配信してみる
  • 面白いように動画を編集してみる
  • どんな動画が多く視聴されているかリサーチしてから動画を配信する

 

情報商材の販売

 

情報商材の販売が一時期流行り、高額商品を売りつけられた方もいるでしょう。

情報商材が悪だ!と感じる方もいるかと思いますが情報商材が悪い訳ではなく、情報商材を提供している方が悪いので、決して情報商材が悪いものではありません。笑

 

僕も一時期、ある病気の改善方法をPDFとして販売していました。

病気に関する情報商材は「改善、治る」という誤解の招く言葉を使ってはいけないので、文章の書き方が少し難しかったですが、少し売れました。

価格は5000円ほどで販売し、三日以内であれば全額返金付きという、自分でもとても太っ腹だな〜と思う情報商材だったんです。笑

 

僕が実際に体験した病気であり、現時点では改善方法はないですが僕はかなり改善したので、もしかしたら売れるかもな〜と思い販売しました。

 

そこまで大々的に販売していなかったので、1ヶ月に2本くらい売れて1万円くらい稼ぐことが出来たので、ちょっとしたお小遣いです。

1年で計算すると12万稼ぐことが出来たので、まぁまぁ良い方ではないのでしょうか?

 

改善方法をPDFでお渡しするサービスだったので、1度作ってしまえば、再販できるので労力もかからないのでお小遣い稼ぎには十分でした。

 

話が少し脱線しましたね

結論を言うと自分の体験したことを情報商材として販売しているので、自分が体験したものであればどんなものでも販売できる可能性があります。

 

体験したものでなくても自分が得意なことでもいいですね。

 

先ほど紹介した「ココナラ」で自分の得意なことを販売すると言ったことに近いかもしれません。

 

どのように販売するのかは自由ですが「ココナラ」「note」で販売することをオススメします。

なぜかと言うと自分で販売用のサイトを作ってそこから販売するのも良いですが、それだと集客するのに少し時間がかかってしまうので最初から集客しやすい「ココナラ」「note」で試してみることをオススメします。

 

自分の知識を販売して稼ぐコツ

  • PDFや動画にして販売する
  • 価格は高すぎる分には構わないが低すぎないように設定する。A、Bテストをしながら価格を決める
  • 可能であればあなただけのサービスを販売してあげる。(希少性)

 

アフィリエイト

サラリーマンの方に特にオススメしたいのがアフィリエイトになります。

なぜかと言うと、一度仕組みを作ってしまえば毎月お金が入ってくるからです。

 

アフィリエイトって何?

アフィリエイトとはあなたが企業に代わって商品、サービスを宣伝します。

宣伝した物を売ることが出来れば、あなたの元に企業から紹介料が入ると言う仕組みです。

 

自分のブログやホームページを作って商品やサービスを宣伝する。と言うことです。

 

もう少し具体的に話しましょう。

例えばあなたが「青汁」についてブログを書いたとします。

 

青汁の良さや、使ってみての感想を書き、青汁の販売ページのリンクを設置します。

そのリンクに飛んだお客様が青汁を購入したらあなたに紹介料が入ると言うことです。

 

あなたもよく検索で何かしらの商品のレビューや口コミを見ようと検索したことありませんか?

おそらく必ずと行っていいほどレビューや口コミの文章の下にAmazonのリンクや楽天のリンク、公式サイトのリングが貼ってあるかと思います。

 

それがアフィリエイトリンクなのです。

 

売れる仕組みを作るには時間がかかってしまいますが、長期的な目線で考えるとアフィリエイトは夢のある副業だと個人的には思います。

1度仕組みさえ作れば割とほったらかしにしても大丈夫なので、自分が寝ている間、本業をしている間でさえも勝手にサイトがあなたに変わってお仕事をしてくれるからです。

 

ただしアフィリエイトにもデメリットはあります。

  • すぐに稼ぐことが難しい
  • コツコツやる人でないと続かない
  • 1人でやると挫折してしまう可能性がある
  • アフィリエイトサイトを作成しても稼げるとは限らない

 

デメリットを考えると「難しいなら違うことやったほうが良いんじゃね?」と考えるかもしれませんが、アフィリエイトは初期費用がほとんどかからないのでお金がなくてもできるビジネスの1つなのです。

 

用意するのは

  1. サーバー代
  2. ドメイン代

くらいだと思います。

サーバーとドメイン代足しても1ヶ月1000円くらいです。

 

もしせどりや不動産などの副業をするとなると、初期費用がとてもかかってしまいます。

上手くいけばいいですが、失敗するリスクもあるので

初期費用がほとんどかからないアフィリエイトから始めてみてはいかがでしょうか。

 

僕もこのブログ以外に健康系のブログを運営していて、青汁、サプリメント、枕など販売していました。

健康系のブログはいい感じに育って、アクセスも伸びてきましたが、なんとグーグルの健康アップデートにより順位をかなり下まで落とされてしまいました笑

 

検索順位2位の記事も34位くらいまで落とされ、「これ以上は無理だ。。」と思い撤退しました。

 

100記事近く書いていたのでショックがでかいですが、たかが100記事なので次がんばります笑

 

今は健康系のブログは運営していませんが、アクセスが集まると「こんな凡人の俺でも稼げるんだ!」と自信がついたのでアフィリエイトと言うビジネスは面白いと感じることができました。

そしてアフィリエイターはコツコツと苦しい期間もあるので。アフィリエイターはかなりドMだと思います。

 

アフィリエイトで稼ぐコツ

  • コツコツと無理しない程度に頑張る
  • 記事を書きまくる(コピーコンテンツはNG!)
  • 売れるキーワードを徹底的にリサーチする
  • SEOだけでなくSNSからの流入も意識する
  • アフィリエイトで稼いでいる人のサイトを見て勉強する
  • SNSを使って集客することで、SEOに頼らないで稼ぐことが可能

 

サラリーマンにオススメしない副業

サラリーマンの方にオススメする副業を紹介しましたが逆にあまりオススメしない稼ぎ方を1つお教えします。

 

アルバイト

サラリーマンの方にオススメしない副業が時給〇〇円のアルバイトです。

なぜオススメしないのかと言いますと、時給で雇われているから時給分の給料しか出ない。

と言うことです。

 

時給と言うことは時間で縛られていますので、〇〇円稼ぐには必ず時間が必要になってきます。

悪いことではないですが、サラリーマンの方が仕事を終えてからの時給のアルバイトはとても過酷だと思います。

疲れて帰ってきてからの居酒屋のアルバイトや、コンビニのレジ打ちは眠たいですし時間で縛られているので時間分働かないといけません。

仮にもし時給が上がったとしてもそこまで差はないでしょう。

 

そしてその生活をずっと続けていけるのか?

と聞かれたらNO!と答えてしまうと思います。

 

なので副業で稼ぎたいなら時給で稼ぐのではなく、成果報酬型の副業をしてみてください。

アルバイトでもこれから役に立ちそうなスキルを身につけれるなら、アルバイトでもいいでしょう。

まとめ

サラリーマンにオススメする副業を紹介しましたがいかがでしたか?

人それぞれ合う合わないがあるので、色々と試して自分に合う副業を見つけてほしいと思います。

 

  • ライティングで稼いでみる
  • 自分のサービスをココナラで販売してみる
  • 自分の持っている知識を情報商材として販売する
  • ウェブサイトを作ってみる
  • youtubeで動画を配信する
  • アフィリエイトで稼ぐ

 

今回ご紹介した副業はどれも時給で稼ぐの仕事ではないので、ぜひサラリーマンの方にチャレンジしてほしい副業になります。

自分には出来なそうだと思うかもしれませんが、凡人の僕でも出来たので、誰でも稼ぐチャンスはあります。

やるか、やらないだけの気がしますね。

 

最初は仕組みを作ったり大変かもしれませんが、上手くいけば本業より稼げるかもしれないので今の生活に少しでも違和感があるなら副業をオススメします。

 

僕もこれからいろんなことを試して稼いでいきたいと思いますので、僕と一緒に頑張りましょう!

それではまた。

 

wordpress(ワードプレス)で自分のサイトを作ってみよう!(副業編)

在宅で副業するなら何がオススメ?家にいても稼げる方法!

コメント

タイトルとURLをコピーしました