在宅で副業するなら何がオススメ?家にいても稼げる方法!

副業
スポンサーリンク

今回は在宅で副業するなら何をしたら良いかお話ししていきたいと思います。

 

  • 在宅で副業をしたいけど何がオススメなのか知りたい
  • 少しでも良いから稼いで生活の足しにしたい

 

このような疑問がある方にぜひ読んでみてほしいと思います。

この記事を読むことで在宅で副業ができるようになり生活の足しにもなりますし空いている時間で稼ぐことが出来るんだと実感できます。

なお、ネットで見かける「すぐに稼げる」「簡単に稼げる」など謳ったものではないので直ぐに稼ぎたい方は違うページをみた方が良いでしょう。

 

僕はこれから紹介することをやって、実際に在宅で稼ぐことが出来ているので、これから在宅で仕事をする方の参考になれば嬉しいです。

それでは早速行ってみましょう。

スポンサーリンク

在宅で副業してみたいけど何がオススメなのか

さて在宅で稼ぐには何がオススメなのでしょうか?

スキルが何もなく出来ることと言えば、アンケートに答えてお金をもらうことですが、アンケートだと単価が低いですし、モチベーションも上がりません。

たくさん稼ぐとなると数をこなさないと行けないので、時間がない方にはあまりオススメ出来ません。

 

では何をすれば良いのかというと、まずは「自分が得意なこと」で稼いでみましょう。

  1. 文字を書くのが得意ならライター
  2. 自分で物を作ることが好きなら、ネットショップを作り販売してみる。
  3. イラストを描くのが得意ならイラストを描いて販売してみる。

 

などまずは自分の得意なものから選んでみましょう。

自分の得意なことなら販売もしやすいですし、モチベーションも上がりますよね。

個人的にイラストが描ける人ってなかなかいないと思うので、「ココナラ」というサービスを使って
家にいても稼ぐことが可能になってきます。

今の時代SNSが流行っていたり、ブログが流行っていますからアイコンを作ってほしい方がたくさんいることでしょう。

 

僕も一度、自分のイラスト描いてもらうためにココナラを利用したことがあります。

 

得意なことがなければライターの仕事をしてみる

何も得意なことがないならどうすれば良いのでしょうか?

在宅で稼ぐとなると、取り掛かりやすいのは「ライター」のお仕事です。

日本語が分かればそれほど苦労しなくて済むでしょう。

 

難易度は様々なので簡単なものから初めてみましょう。

 

クラウドソーシングを使ってお仕事を探してみます。

主にクラウドワークス、ランサーズがオススメですね。

少し慣れてきたらサグーワークスに登録をしてみても良いかもしれません。

 

サグーワークスはライターの仕事専門で、ランク制度がありランクが上がると報酬も上がります。

クラウドワークスやランサーズより高めの報酬なので、一度ランクが上がってしまえば副業として

稼げますし、本業にしても良いのではないでしょうか?

 

ライターのお仕事は基本1文字〇〇円と、文字単価で募集している場合が多いです。

ライターでも色々な分野がありますが、まずは自分の興味があることや、得意なことについて書いていきましょう。

 

反対に興味がないことや、詳しくもないことを書くとなると、リサーチ、書くスピードに時間がかかってしまいますし、モチベーションも上がりづらいのでオススメしません。

 

ライターとしてある程度レベルが上がり書けるようになってきたら、少し苦手な分野に挑戦してみても良いですが、初めのうちは得意なこと、好きなことについて書くようにしてくださいね。

 

僕はまずクラウドワークスでライターとして仕事をしました。

パソコンをあまり使ったことがなく、文字を打つのも遅くてイライラしたこともありましたが報酬が振り込まれた時は「やればできるじゃん俺!」と嬉しかった記憶があります。

 

難易度が上がるが広告収入を狙う

得意なことがないという方は、本当に得意なことがないかもう一度考えてみてください。

得意でなくても好きなことでも良いです。

一見仕事にならなさそうなことでも、副業として稼げる可能性があります。

 

例えば

  • ゲームが大好きで毎日ゲームをしている
  • プラモデルを作るのが好き
  • 本を読むのが好き

自分が価値のないようなことと思っていても仕事になる時代ですので、やってみる価値はあるでしょう。

主にブログやユーチューブで発信し続けることで広告収入が期待できます。

上記で紹介した方法は、少し時間がかかってしまうため今稼ぎたい方には向いていないので未来に投資する形でチャレンジしてほしいと思います。

 

webデザイナーとして仕事を受注する

ホームページのデザインや、コーディングをするのが主な仕事です。

簡単サイトであれば、2、3ヶ月学べば作れるようになるでしょう。

 

全くの初心者がウェブデザイナーとして活動するには少し難しいですが、ライターより単価が高いのでホームページ作成に興味があるのならチャレンジしてもらっても良いかもしれません。

僕自身、ウェブについて知識はありませんでしたが、独学である程度のことを学び何件か受注したこともあるので、難易度は特別高くはないと思います。

 

ですが今すぐに稼げる訳ではなく、ある程度知識をつけないといけないので時間が必要になってきます。

そしてクラウドワークスやランサーズにはライバルがたくさんいるので、今からwebについて学んで受注するには少し難しいかもしれません。

直に案件を取れる方であればウェブデザイナーとしてやっていけると思いますが、クラウドソーシングだけで稼ぐには少し無理があるので、「ホームページを作るのが好き!」以外の方は違う選択肢を考えてみるのも良いかもしれませんね。

 

色々なツールの使い方を覚えるだけでも大変です笑

 

まとめ

在宅で稼ぎたいならまずは自分の好きな事、得意な事が仕事につながらないか考えてみましょう。

 

どんな好きな事でも意外と仕事になったりします笑

 

そして何も好きな事、得意な事がなければライターとして稼ぐ方法が一番難易度が低いなと思いました。

文章を書くのが嫌でなければすぐにお小遣い程度稼げるようになるでしょう。(タイピング出来ている前提)

まずは月3万近く目標にして取り組んでほしいと思います。

 

そのほかにも

未来のことを見据えて地道にコツコツ頑張りたいのなら、広告収入を狙うのも一つの方法です。

現在ブログでのアフィリエイトや広告収入で生活をしている方は意外にたくさんいます。

 

すぐに稼げるものではありませんがもしかするとあなたのブログが資産になり、お金をたくさん稼いでくれるかもしれません。

 

「俺は文章書きたくねー」と文章を書くのが嫌であれば外注と言う方法もあるので色々と試行錯誤してほしいと思います。

私は個人的に外注はあんまり信用していないので外注していませんが笑

 

ですが試してみないとわからない事が多いと思いますので、すぐに何かしら行動してみましょう。

先延ばしにしていると結局やらないで終わってしまいますよ!

 

  • 自分の得意なことや好きな事が副業にならないか考える
  • 何もスキルがなければまずはライターで稼いでみる
  • 未来に向けて広告収入やアフィリエイトをしてみる

これ以外にも方法はあるかと思いますが、まずは割と難易度が低いライターから初めてほしいと思います。

 

それではまた。

在宅ワークで働く!どんな職種があるのかを紹介。自分に合うもので稼ごう

在宅ライターって稼げるの?在宅で稼ごうと思っているなら必見!

コメント

タイトルとURLをコピーしました